マイルをためるなら他のポイントとの交換性の高いANAマイルがおすすめ

トップページ

マイル父さんの獲得方法を紹介

毎月これくらい貯めています

マイル父さんのマイルを貯めるコツ

カード・電子マネーのラインナップ

JALでなくANAマイルを貯める理由

マイルを貯めるようになった理由

おすすめクレジットメニュー

マイル還元率1%以上のカード

Suicaをよく利用するなら

東京メトロを毎日利用するなら

飛行機によく乗るなら

ANAカード比較(金額比較)

ANAカード比較(電子マネー比較)

マイルが貯まるクレジットカード比較

シーン別メニュー

Edyを利用するとき

モバイルSuicaを利用するとき

スターバックスでコーヒーを買うとき

百貨店で買物をするとき

ファミリーマートで買物するとき

セブンイレブンで買物するとき

ローソンで買物するとき

サークルKサンクスで買物するとき

東京メトロに乗るとき

すかいらーくで食事するとき

ガソリンスタンドで給油するとき

楽天でショッピングするとき

マツキヨでショッピングするとき

検証・裏技メニュー

税金の支払いで貯める方法

マイルでホテル代も無料にする方法

ポイントサイトでマイルを貯める方法

ANAカードマイルプラスとは

ANAワイドゴールドカードはコスパ最高

モバイルSuicaへのチャージでマイル

Edyへのチャージでマイル

nanacoへのチャージでマイル

iPhoneでEdyを利用する方法

沖縄メニュー

マイルで沖縄に行く方法

マイル父さん プロフィール

年収400万円の普通のサラリーマン。陸マイラー歴10年。1年1度コツコツ貯めたマイルで家族を旅行に連れて行き、父の威厳を保っている!?

沖縄美ら海水族館の楽しみ方を徹底ガイド

沖縄カヤックで海やマングローブを楽しむ

赤ちゃん・子連れに嬉しい沖縄ホテル

9つの観光施設を楽しめる格安チケット「OKINAWA丸ごとポン」

今年の夏は沖縄へいこう

●ポイントサイトで無料でマイルを稼ぐ

ポイントサイトとは、サイトから送られてくるメールに掲載されている広告をクリックしたり、サイトに訪問してゲームをしたり、インターネットショッピングする際にポイントサイトを経由する等でポイントが貯まり、現金やギフト券に交換できるサイトをいいます。

ポイントサイトは、紹介している広告主からの報酬で運営され、それをポイントとして会員に還元しています。したがってポイントサイトの利用にはお金がかかりません。

このポイントサイトのなかにはポイントをANAマイルに交換できるものがあり、ポイントサイトで無料にANAマイルを獲得することができます。




1.ANAマイルを獲得できるポイントサイトのまとめ

現在、ポイントサイトはかなりの数のサイトがあります。そのなかでANAマイルへ直接交換ができるもの、他のポイントサイトなどを経由することにより間接的に交換ができるものがあります。

ポイントサイトは比較的似たようなサービスが多く、できればひとつのポイントサイトに絞るほうがポイントは貯まりやすいといえます。

ポイントサイト名

ANAマイル直接交換

ANAマイル間接交換

ライフマイル

×

PeXの経由で交換可能。さらにメトロポイント経由で3倍多くANAマイルへ交換可能

ちょびリッチ

800P→200マイル

PeX・メトロポイントの経由で直接交換より3倍多くANAマイルへ交換可能

ネットマイル

540P→100マイル

メトロポイントの経由で直接交換より3倍多くANAマイルへ交換可能

Gポイント

30P→10マイル

メトロポイントの経由で直接交換より3倍多くANAマイルへ交換可能

ポイント交換のPeX

3,500P→100マイル

メトロポイントの経由で直接交換より3倍多くANAマイルへ交換可能

ハピタス

×

PeXの経由で交換可能。さらにメトロポイント経由で3倍多くANAマイルへ交換可能

ANAマイル間接交換の欄に記載したとおり、上記のポイントサイトでは、ポイントサイトで直接交換するよりも、メトロポイントを経由して交換すると、2〜3倍多く交換することができます。

2.メトロポイント経由でポイントサイトのポイントを2〜3倍多く交換する方法

マイル父さんがメインで利用しているポイントサイト「ライフマイル」を例にするとこのようになります。

■メトロポイントを経由しない交換

6,000ライフマイルポイント → 6,000PeXポイント → 170ANAマイル

■メトロポイントを経由する交換

6,000ライフマイルポイント → 6,000PeXポイント → 600メトロポイント → 540ANAマイル

注意が必要なのは、メトロポイントは、通常のToMeCARDではなく、下で紹介するANA To Me CARD PASMO JCBカード(ソラチカカード)のメトロポイントである必要があります。

ANA To Me CARD PASMO JCBカード

東京メトロをよく利用する人には絶対おすすめなのがこのANA To Me CARD PASMO、通称ソラチカカードです。

オートチャージ機能が搭載されたPASMOでチャージ時にマイルが貯まるだけでなく、ANAマイルへ交換できるメトロポイントが乗車ごとに貯まります。

入会・継続時にそれぞれ1,000マイルが、ANAグループ便搭乗には区間基本マイレージの+10%がボーナスマイルとして付与されます。

JCBブランドが推奨する後払い式電子マネーのQUICKPAYのカード発行が可能で、PASMOとQUICKPAYのふたつの電子マネーを利用することができます。

ANA To Me CARD PASMO JCBカードの詳細はこちら

ANA To Me CARD PASMO JCBカード

Copyright (C) ANAマイルのある生活 All Rights Reserved.