マイルをためるなら他のポイントとの交換性の高いANAマイルがおすすめ

トップページ

マイル父さんの獲得方法を紹介

毎月これくらい貯めています

マイル父さんのマイルを貯めるコツ

カード・電子マネーのラインナップ

JALでなくANAマイルを貯める理由

マイルを貯めるようになった理由

おすすめクレジットメニュー

マイル還元率1%以上のカード

Suicaをよく利用するなら

東京メトロを毎日利用するなら

飛行機によく乗るなら

ANAカード比較(金額比較)

ANAカード比較(電子マネー比較)

マイルが貯まるクレジットカード比較

シーン別メニュー

Edyを利用するとき

モバイルSuicaを利用するとき

スターバックスでコーヒーを買うとき

百貨店で買物をするとき

ファミリーマートで買物するとき

セブンイレブンで買物するとき

ローソンで買物するとき

サークルKサンクスで買物するとき

東京メトロに乗るとき

すかいらーくで食事するとき

ガソリンスタンドで給油するとき

楽天でショッピングするとき

マツキヨでショッピングするとき

検証・裏技メニュー

税金の支払いで貯める方法

マイルでホテル代も無料にする方法

ANAカードマイルプラスとは

ANAワイドゴールドカードはコスパ最高

モバイルSuicaへのチャージでマイル

Edyへのチャージでマイル

nanacoへのチャージでマイル

iPhoneでEdyを利用する方法

沖縄メニュー

マイルで沖縄に行く方法

マイル父さん プロフィール

年収400万円の普通のサラリーマン。陸マイラー歴10年。1年1度コツコツ貯めたマイルで家族を旅行に連れて行き、父の威厳を保っている!?

沖縄美ら海水族館の楽しみ方を徹底ガイド

沖縄カヤックで海やマングローブを楽しむ

赤ちゃん・子連れに嬉しい沖縄ホテル

9つの観光施設を楽しめる格安チケット「OKINAWA丸ごとポン」

今年の夏は沖縄へいこう

■サークルKサンクスをよく利用する人のANAマイルが最も貯まる方法

家や会社の近くのコンビニがサークルKサンクスで、毎日のようにサンクスを使っている方ならANAカードやEdy利用が最もANAマイルが貯まる方法です。

サークルKサンクスは、以下の電子マネーとクレジットカードで支払いが可能です。

電子マネー:Edy・iD・クイックペイ・Suica・PASMO

クレジットカード:JCB・VISA・MasterCard・ダイナースクラブ・DISCOVER

サークルKサンクスは、Edyマイルプラスの対象店舗となっていますので、Edyでのお支払いでもポイントが貯まりやすくなっています。

これを踏まえてサークルKサンクスで最強にANAマイルがたまるランキングはこちらになります。

1位

還元率2.50%

「ANA JCBワイドゴールドカード」でチャージしたEdyで支払い

+Edyは「ケータイde Edyマイル」「ANAマイレージクラブEdyカード」

+携帯電話でANAマイレージクラブモバイルプラスの登録

・Edyのチャージ時に200円ごとに1マイル

・Edyの支払い時に200円ごとに4マイル

合計で200円ごとに5.0マイル

ANA JCBワイドゴールドカード をつくる

年会費:14,700円

「ANAダイナースカード」でチャージしたEdyで支払い

+Edyは「ケータイde Edyマイル」「ANAマイレージクラブEdyカード」

+携帯電話でANAマイレージクラブモバイルプラスの登録

・Edyのチャージ時に200円ごとに1マイル

・Edyの支払い時に200円ごとに4マイル

合計で200円ごとに5.0マイル

「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」でチャージしたEdyで支払い

+Edyは「ケータイde Edyマイル」「ANAマイレージクラブEdyカード」

+携帯電話でANAマイレージクラブモバイルプラスの登録

・Edyのチャージ時に200円ごとに1マイル

・Edyの支払い時に200円ごとに4マイル

合計で200円ごとに5.0マイル

「ANA JCBカードプレミアム」でチャージしたEdyで支払い

+Edyは「ケータイde Edyマイル」「ANAマイレージクラブEdyカード」

+携帯電話でANAマイレージクラブモバイルプラスの登録

・Edyのチャージ時に200円ごとに1マイル

・Edyの支払い時に200円ごとに4マイル

合計で200円ごとに5.0マイル

ANA JCBカードプレミアム をつくる

年会費:73,500円

2位

還元率2.30%

「ライフカード」のクレジット機能でチャージしたEdyで支払い

+Edyは「ケータイde Edyマイル」「ANAマイレージクラブEdyカード」

+携帯電話でANAマイレージクラブモバイルプラスの登録

・Edyのチャージ時に1,000円ごとにサンクスポイント1ポイント(1ポイント=3マイル交換)

・Edyの支払い時に200円ごとに4マイル

合計で200円ごとに4.6マイル

3位

還元率2.25%

「エポスカード」のクレジット機能でチャージしたEdyで支払い

+Edyは「ケータイde Edyマイル」「ANAマイレージクラブEdyカード」

+携帯電話でANAマイレージクラブモバイルプラスの登録

・Edyのチャージ時に1,000円ごとにエポスポイント1ポイント(1ポイント=2.5マイル交換)

・Edyの支払い時に200円ごとに4マイル

合計で200円ごとに4.5マイル

4位

還元率2.20%

「NTTグループカード」のクレジット機能でチャージしたEdyで支払い

+Edyは「ケータイde Edyマイル」「ANAマイレージクラブEdyカード」

+携帯電話でANAマイレージクラブモバイルプラスの登録

・Edyのチャージ時に1,000円ごとにポイント10ポイント(1ポイント=0.2マイル交換)

・Edyの支払い時に200円ごとに4マイル

合計で200円ごとに4.4マイル

5位

還元率1.50%

「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」でクレジット払い

・クレジット払いで1,000円ごとにワールドプレゼント1ポイント(1ポイント=15マイル交換)

6位

還元率1.30%

「ANA JCBカードプレミアム」でクレジット払い

・クレジット払いで1,000円ごとにOki Dokiポイント1ポイント(1ポイント=10マイル交換)+ボーナスポイント1ポイント(1ポイント=3マイル交換)

合計で1,000円ごとに13マイル

ANA JCBカードプレミアム をつくる

年会費:73,500円

7位

還元率1.05%

漢方スタイルクラブカードでクレジット払い

・クレジット払いで1,000円ごとに3.5ポイント(1ポイント=3マイル交換)

漢方スタイルクラブカードをつくる

年会費:初年度年会費無料(2年目以降1,575円)

8位

還元率1%

「ANA VISA Suicaカード」のSuicaでの支払い

・Suicaのチャージ時に100円ごとに1マイル

ANA VISA Suicaカードをつくる

年会費:初年度年会費無料(2年目以降2,100円)

「ANA To Me CARD PASMO JCBカード」のPASMOでの支払い

・PASMOのチャージ時に100円ごとに1マイル

ANA To Me CARD PASMO JCBカードをつくる

年会費:初年度年会費無料(2年目以降2,100円)

JCB・VISA・MasterCard・アメックス・ダイナースクラブのANAカードでのクレジット払い

・クレジット払いで100円ごとに1マイル

「ANA JCBワイドゴールドカード」でチャージしたEdyでの支払い

・Edyのチャージ時に200円ごとに1マイル

・Edyの支払い時に200円ごとに1マイル

合計で200円ごとに2マイル

「ANAダイナースカード」でチャージしたEdyでの支払い

・Edyのチャージ時に200円ごとに1マイル

・Edyの支払い時に200円ごとに1マイル

合計で200円ごとに2マイル

「ANA VISAカード」・「ANA マスターカード」のiD(iDカードorモバイル)での支払い

・iDでの支払い時に100円ごとに1マイル

JCBのANAカードが発行するQUICPayでの支払い

・QUICPayでの支払い時に100円ごとに1マイル

「アメリカン・エキスプレスカード」でのクレジット払い

・クレジット払いで100円ごとに1ポイント(1ポイント=1マイル交換)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード をつくる

年会費:10,500円

9位

還元率0.5%

楽天カードでのクレジット払い

・クレジット払いで100円ごとに1.0ポイント(1ポイント=0.5マイル交換)

楽天カードをつくる

年会費:年会費永年無料

自宅や会社の近くにサークルKサンクスがあり、1日に1,000円程度買い物をするのなら、還元率が1.5%なら、1ヶ月で450マイル、1年で5,400マイル、3年で16,200マイル貯まる計算になります。

16,200マイルあれば、東京−沖縄間の往復航空券と交換できますので、普段の買い物を続けるだけで、沖縄旅行に行くことができます。

■マイルを貯めるポイント

サークルKサンクスで買い物をするときは現金ではなくEdyで支払う。

★Edyチャージにもポイントがつく最強ゴールドカード ANA JCBワイドゴールドカード

ANA JCBワイドゴールドカード

ANAカードで最高のコストパフォーマンスを誇るのがこのANA JCBワイドゴールドカードです。

ゴールドカードなので手数料も14,700円と他のANAカードよりも高くなっていますが、毎月Edyで2万円程度使っているという人なら、このカードでチャージしていくと年会費分を余裕で取り返すほどのマイルを獲得できます。

ANA JCBワイドゴールドカードの詳細はこちら

Copyright (C) ANAマイルのある生活 All Rights Reserved.