マイルをためるなら他のポイントとの交換性の高いANAマイルがおすすめ

トップページ

マイル父さんの獲得方法を紹介

毎月これくらい貯めています

マイル父さんのマイルを貯めるコツ

カード・電子マネーのラインナップ

JALでなくANAマイルを貯める理由

マイルを貯めるようになった理由

おすすめクレジットメニュー

マイル還元率1%以上のカード

Suicaをよく利用するなら

東京メトロを毎日利用するなら

飛行機によく乗るなら

ANAカード比較(金額比較)

ANAカード比較(電子マネー比較)

マイルが貯まるクレジットカード比較

シーン別メニュー

Edyを利用するとき

モバイルSuicaを利用するとき

スターバックスでコーヒーを買うとき

百貨店で買物をするとき

ファミリーマートで買物するとき

セブンイレブンで買物するとき

ローソンで買物するとき

サークルKサンクスで買物するとき

東京メトロに乗るとき

すかいらーくで食事するとき

ガソリンスタンドで給油するとき

楽天でショッピングするとき

マツキヨでショッピングするとき

検証・裏技メニュー

税金の支払いで貯める方法

マイルでホテル代も無料にする方法

ANAカードマイルプラスとは

ANAワイドゴールドカードはコスパ最高

モバイルSuicaへのチャージでマイル

Edyへのチャージでマイル

nanacoへのチャージでマイル

iPhoneでEdyを利用する方法

沖縄メニュー

マイルで沖縄に行く方法

マイル父さん プロフィール

年収400万円の普通のサラリーマン。陸マイラー歴10年。1年1度コツコツ貯めたマイルで家族を旅行に連れて行き、父の威厳を保っている!?

沖縄美ら海水族館の楽しみ方を徹底ガイド

沖縄カヤックで海やマングローブを楽しむ

赤ちゃん・子連れに嬉しい沖縄ホテル

9つの観光施設を楽しめる格安チケット「OKINAWA丸ごとポン」

今年の夏は沖縄へいこう

■ANAマイル的にコストパフォーマンスが最高なのはANAワイドゴールドカード

Edyへチャージする際にポイントがつくカードは年々減り続けていますが、ANAカードのなかでもEdyチャージ時にポイントがつく数少ないカードのひとつがこのANAワイドゴールドカードです。

ゴールドカードとしてのステータスや特典も受けることができるので、マイル獲得の観点からのみで比較するのが難しいですが、仮にANAワイドゴールドカードとANAカード一般で同じだけクレジットを利用した場合に、どちらがお得なのでしょうか。

ANAワイドゴールドカードを、ANAカード一般と比較するとこのようになります。

ANAワイドゴールドカード

ANAカード 一般

年会費

14,700円

2,100円

入会・継続時

2,000マイル

1,000マイル

年度移行手数料

10マイルコース

無料

VISAの場合6,300円

搭乗ボーナスマイル

基本マイレージ+25%

基本マイレージ+10%

Edyチャージ

200円につき1マイル

マイル付与なし

1マイルは3円分の価値があるので、これをもとに計算をすると

Edyを年間で22万円以上利用する方 or 毎月1回は飛行機で国内出張をする方

このような方は、年会費を多く支払ったとしてもANAワイドゴールドカードを持つ方がトータルでマイルがたまっていきます。

★Edyチャージにもポイントがつく最強ゴールドカード ANA JCBワイドゴールドカード

●高還元率のマイル移行

10マイルコースを選択すると、1,000円=1ポイント=10マイルと交換でき、100円で1マイルたまる高還元率になります。しかも移行手数料無料!

●Edyチャージにもポイントがつく

Edyチャージにポイントがつくのは、この「ANA JCBワイドゴールドカード」と「ANAダイナースカード」だけ!

ANA JCBカード

Copyright (C) ANAマイルのある生活 All Rights Reserved.